会社概要

ご挨拶

代表

日頃よりご支援頂いている、お客様そして多くの企業・地域の皆様には、平素よりプライム物流グループの事業に格別なるご高配を賜り、心より感謝申し上げますと共に、厚く御礼申しあげます。
現在における、日本の経済状況は、物流業界全体も大きな影響を受けています。
しかし、このような状況に甘んじることなく、当グループでは「安心・安全・確実」を第一にSCM(サプライチェーンマネージメント)を積極的に展開しお客様の立場で実行する事が、最大のサービスだと信じ時代のニーズに柔軟に対応しながら、物流という大きな流れの中で、お客様の抱える物流課題に取り組み改善を通して、全体物流を全ての角度から最良最適化を考えることで、お客様の経営効率(利益効率)の向上に貢献するそれがトータル物流サービス企業の課題であり、同時に当グループの使命であります。

今後とも何卒ご指導ご鞭撻ご用命の程、宜しくお願いいたします。

プライム物流グループ
株式会社プライム物流
代表取締役 下川 悟

会社概要

商号 株式会社プライム物流
英名 Prime Physical Distribution Co., Ltd.
所在地
  • 本社営業所
    〒143-0001 東京都大田区東海4丁目9番12号
    インタ-ナショナルエクスプレス(株)内6階
    TEL 03-3790-7271
    FAX 03-3790-7272
  • 埼玉営業所
    〒340-0002
    埼玉県草加市青柳6丁目44番10号
    TEL 048-951-4696
    FAX 048-951-4670
設立年月 平成10年4月7日
資本金 50,000,000円
取引銀行 瀧野川信用金庫 弥平支店
りそな銀行 大森支店
三菱東京UFJ銀行 赤羽駅前支店
役員 代表取締役 下川 悟
取締役 中山 健
監査役 下川 久美子
従業員数 社員 54名
契約社員 5名
パート 16名
営業品目 一般貨物自動車運送事業(55東陸自貨第700号)
貨物運送取扱事業(関自取第499号)
荷役作業請負事業
一般労働者派遣事業(特13-300910)
請負作業事業
前各号に付帯する一切の事業
運送保険 あいおいニッセイ同和損害保険(株) 加入
自車・傭車全て、オ-ルリスク保険金額 5,000万円
(金券・有価証券・美術品・危険品・その他契約内容外を除く)
任意保険 全車両 対人・対物無制限加入
全従業員・パート 傷害保険加入
備考 海上コンテナを柱に、グループ3社にて軽車両から大型低床トレーラーまで、北は北海道より南は九州・沖縄までの海上コンテナ・普通貨物・精密機械・冷凍食品・長尺物・その他を海陸一貫輸送し、機械据付等の手配をしております。
また、商品管理・倉庫保管・物流加工・ライン作業などの請負・人材派遣など総合物流を行なっておりますので、何なりとご用命下さいますよう宜しくお願い致します。

会社経歴

平成10年4月 資本金300万円で埼玉県川口市に有限会社プライム物流を設立し、青果・果実の撰別作業を請負う。
平成10年6月 第一種利用運送事業免許所得
免許番号(関自取第499号)
平成11年12月 一般貨物自動車運送事業免許所得
免許番号(55東陸自貨第700号)
海上コンテナ輸送事業開始
平成12年1月 本社営業所を大田区東海に移転する。
平成13年5月 資本金700万円増資し資本金1,000万円とする。
平成15年5月 東京都トラック協会 中央支部入会
平成15年12月 東京都トラック協会 海上コンテナ部会入会
平成16年4月 資本金を1,000万円増資し資本金2,000万円とする。
平成16年5月 有限会社より株式会社に組織変更をし川口市より大田区東海に本社を移転。
平成17年1月 特定労働者派遣事業所得
平成17年4月 茨城県常総市内守谷町きぬの里に茨城営業所(1500坪)開設
平成17年8月 茨城営業所にて、トラック事業開始、トラック7台配置する。
平成19年7月 資本金を1,000万円増資し資本金3,000万円とする。
平成19年7月 (株)プラスパの株を67%所得しグループ子会社にする。
(埼玉県草加市にて、トラックを45台、倉庫660坪所有)
平成19年11月 (株)プラスパ内にプライム物流 埼玉営業所開設
平成19年12月 サンワロジック(株)に1,000万円増資し株式を50%を所得しグループ会社にする。
(茨城県常総市にて、トラック・倉庫事業展開)
平成21年8月 サンワロジック(株)の社名を(株)ステラ物流と変更する。
平成21年8月 (株)プライム物流 茨城(営)と(株)ステラ物流を常総市国生に移転統合し(株)ステラ物流に1280坪の倉庫を併設する。
平成22年12月 安全性優良事業所認定証取得
平成23年3月 (株)ステラ物流を売却。プライム物流グループ傘下から外れる。
平成25年2月 資本金を2,000万円増資し資本金5,000万円とする。
平成25年8月 グリーン経営認証取得
平成26年2月 プライバシーマーク取得

事業・サービス案内

全体物流の最良最適化を実現する4つのキーワード

時代のニーズに柔軟に対応しながら、全体物流の問題・課題を模索し原因追究し改善実行でお客様の経営効率(利益効率)の向上に貢献すること。
それがトータル物流サービス企業の課題であり、プライム物流グループの使命である。

お客様の物流課題に対し、輸送・保管・加工・管理といったパーツを個別に考えるのではなく、物流全体をひとつの大きな流れととらえ、流通経路の現状把握と分析をし時間・作業内容・コストなど全ての角度から検証分析した上で、お客様の立場で最良最適な方法が何かを考え提案する。

プライム物流グループでは、こうした基本姿勢のもとで、

「多種多様な輸送業務に対応できる輸送方法(TRANSPORT)」
「多彩な物流業務に柔軟に対応できる体制(FLEXBLE)」
「国内外のビジネスフィールドの対応するネットワーク(GLOBAL)」
「これまで培った経験と実績を集結による課題の分析解析力(SOLUTION)」

全体物流の最良最適化を実現する4つのキーワード

プライム物流グループについて

プライム物流グループについて

プライム物流グループでは、港からのコンテナ輸送、お客様の指定場所からの商品配送を行っており、より高品質・低コストでの輸送を一貫して行うことができ、お客様の要望に高い次元で応えることができます。
また、グループ倉庫(草加市)での商品の一時保管・商品管理・流通加工を行っており、出荷作業も行っております。
プライム物流グループは、グループ内の車両・倉庫・設備・情報を利用し、お客様にご満足いただける高品質な輸送サービスを実現して参ります。

経営理念

プライム物流グループは物流を通じて、お客様第一に

我が社の社員の幸せは、自らがつかみ楽しんで生きることで、お客様・社会に貢献し、お客様に満足して頂くことである。
我が社のお客様・社会への責任は、お客様・人々に笑顔を何時ももてるようにすることである。

社訓

当グループが売るものは、「安心・安全・確実」=笑顔です。

社訓

自己マイナス度

問い項目 対応行動 改善行動
1. わからないことを
聞かない人
聞ける人
2. わかっていることを
言わない人
言える人
3. わかっていることを
しない人
できる人
4. 呼んだ時
返事をしない人
返事のできる人
5. 返事の後に
動けない人
動ける人
6. 約束をして
守らない人
守れる人
7. 理屈ばかりで
動かない人
動ける人
8. 人を
褒めない人
褒められる人
9. 相手の気持ちを
考えない人
考えられる人
10. 批判のあと
意見のない人
意見を言える人
11. 報告・連絡・相談
できない人
できる人
12. 挨拶
できない人
できる人
13. 自分の悪いところを
認められない人
認めて変えられる人
14. 相手の良いところを
認められない人
認められる人
15. 自分を変えようと
できない人
できる人

プラス発想で道を開き、プラス思考の人生を歩み、プラス社風を築こう。

プライム物流グループ、プロの条件

プロの心意気
  1. 幸せとは、”自分でつかむ”もの。
  2. 何時も”明るく””楽しく””元気よく” 困ったときこそ”報告””連絡””相談”
  3. 社員は、会社の”商品見本”です、”気持ち””体調””行動””服装””道具””施設”を常にベストに維持する。
  4. 昨日は、”結果論” 今日は、”現在進行形” 明日は、”目標” 明後日は、”目標達成”
プロの技術
  1. 自分の仕事に”プライド”を持ち、”相手の立場”になり最高の仕事をする。
  2. 自分の悪いところは、”素直に認め改め”、自分の良いところは、”自信を持ちより良く努力”する。
  3. 自分の意見は、”はっきり言おう”、相手の意見は、”しっかり聞こう”、それが本当の”チームワーク”
  4. ”正しいやり方”が、良い結果を生む、”仕事の構造を十分理解”し準備行動する。
プロの行動
  1. 自分の行動だけが、”情熱を表現する” 君は、自分を演出しているか。
  2. 社会・業界・会社のルールが、”仕事の基本” 君は、他業界でも働けるか。
  3. ”考え楽しんで仕事が出来てこそプロ” 君は、仕事を楽しくしているか。
  4. 他人から見て、君は”輝いて”いるか、”君の価値”は、そこで決まる。プロとして、お客様に信頼される自分を創ろう。
PAGE TOP